【節約術】年収300〜500万円台サラリーマンの貯金の増やし方【簡単です】

【節約術】年収300〜500万円台サラリーマンの貯金の増やし方【簡単です】

こんにちはwa-kuです。
今回は独身のサラリーマンの方が貯金を増やす方法についてお話ししたいと思います。

本記事の内容

・数値目標を設定して貯金を増やす方法
・日常生活を応用してが貯金を増やす方法
・土日を応用して貯金を増やす方法

本記事は主に節約して貯金を増やしたい方向けの記事です。
少々荒技的な内容も含みますが、しばしお付き合いくださいませ。

 

サラリーマンが貯金を増やす方法=数値目標の設定

結論は「明確な目標設定」と「圧倒的な継続」です

仕事でも趣味でも目標設定をする事で、具体的な行動が明確になりますが、
数値に示すとより効果的です。

下記にて具体的に解説していきたいと思います。

年間の貯金金額を決めておく

まずはこちらです。

以前の僕は、貯金は出来ていても、具体的に年間で大きな金額を貯めることができていませんでした。しかし、現在は1ヶ月あたり、20万円ほど貯金しています。

なぜ貯金ができていなかったのか?
理由は具体的な貯金の目標金額を設定していなかったから。

現在の年間貯金金額の目標→300万円

ちなみにサラリーマンとしての給与は毎月手取りでだいたい25万円程。

そしてこの数値目標を達成するためにはコツがありまして、日々の生活の中で買い物などお金を使う時に、「この行動は年間300万円貯金にどう影響するのか?」と自分に呪文のように自分に問いかけています。

このように年間の目標を日常生活レベルまで落とし込み、日々念仏を唱えるかのごとく、行動していくことで、意識レベルでの変化が起きました

さらに貯金が貯まった時の事をイメージするのも効果的でして、

年間300万円5年継続で1500万円→10年継続で3000万円異国・島へ移住etc妄想

など考えたりしています。
月々の設定金額を毎月達成する事で、自分の妄想へ近づいている感覚が得られやる気が上がります。

3040代で「貯金ゼロ」の人は23.1%、貯蓄額100万円以下は6

2019年のSMBC30歳~49歳の男女1000人を対象にした調査での結果です。
30代でだいたい200万円程。

誘惑を乗り越え、徐々に金額を上げていく

すでに月々の目標が達成しつつあるなら、モチベーションを保ちつつ、思考量を増やしつつ、徐々にレベルアップしていくだけです。

そして、時にとても欲しい物・欲しいサービスもあると思いますが、そんな場合、

・このサービスを受けて自分はどんな影響を受けるのか?
この商品を購入すると今後の自分はどのような行動をするのか?

など反射的に考えられるように訓練していきます。

世の中にあるほとんどの物・サービスは無駄なものが多く、欲望に触発するように仕組まれた誘惑だ。と考えるようにすると効果的です。

もしそのような誘惑に出会った場合、そこを乗り越える日常の仕組みを開発しつつ継続するだけ。
徐々に毎月の目標金額を上げていきましょう。

サラリーマンが貯金を増やす方法=日常生活を応用

 

結論はお金を使わなければOK。これでほぼ解決です。
毎日の細かな支出を減らすべき。

家計簿を毎日つける

細かな日々の支出を計算です。
具体的には電子マネーで支払って記録を残すか、使った金額をその場でスマホ入力します。

現金を使わず、支払ったその場で記録していく事で、余計な考えを脳内から一旦捨てることができて効果的。
上記を繰り返し、毎日・毎月集計を行い支出を把握していきます。

毎日継続は大変に思えてきますが、なにもしないとお金を垂れ流す毎日です。
お金は使えば減っていくので、記録するのがベスト。

なおこの際のモチベーションは「後々で自分は楽をしたい」とかでいいと思います。
達成感を味わえば継続性が見えてくるはずです。

固定費を極限まで削る

日々の見直しとセットで行いたいのがこちら。

僕の例

住居費=¥43000
光熱費=¥10000(シェアハウスの為、定額)
スマホ=約¥2000

以上。合計で¥55000です。
こちらに食費¥15000を加えると合計¥70000-ですので、贅沢を0にして貯金を行うと、給与-¥70000の金額が貯金可能です。

そんなの生きている心地がしないじゃないか。

と聞こえてきそうですが、そんな場合は「給与とは別の収入の場合のみ使ってOK」などのルールを決めておくと余計な支出をしなくて済むので効果的です。

以前の僕も、少しお金を多く支払っても、綺麗な部屋に快適に済むことで日常生活が充実すると考えていました。

しかし実際に考えを変えて、身の回りの整理を行い、生活費毎月7~8万円くらいで生活してみますと、生活の充実度はあまり変化しないことに気付きます。

話が逸れましたが、都心に住んでいる場合はシェアハウスがおすすめです。
光熱費が固定でほぼ使い放題、生活雑貨(ティッシュ・洗剤など)の買い物が不要ですので節約になります。

サラリーマンが貯金を増やす方法=土日を応用

 

会社員なら固定で給料が入りますが、副業・個人ビジネスの世界だと、そんな甘いことはありません。しかし、収益が伸び始めると、急激に裕福になれるので、僕も挑戦中。

人生は長いと考えているので、チャレンジするのもありかなと思います。
まずは勉強して行動する事を心がけています。

投資

現在手持ちの金融資産を有効活用したい場合、安全に運用するのであればインデックス投資がおすすめ。場合によっては元本が減るかもしれませんが、「長期的な視座」と「損している時に決済しない」を忘れないようにすれば大丈夫。

投資方法はドルコスト平均法で毎月積み立てを行うのが良いです。

ドルコスト平均法→投資期間が増えるにつれてリスクが大きくなるのでは?
投資初期段階で多額に投資するべきでは?

と言う考えに行き着きますが、その際は自分の経済状況と今後の資産の支出計画と照らし合わせて、自分に合った方法を、自分なりに決定するのがベストな方法だと考えています。

では、登録はいつするのか?
その答えは、今です。

証券会社はSBI証券がおすすめ。
手数料、使いやすさを比較しても総合的にメリットが多いです。

土日バイト

時間の切り売りなのであまりおすすめでないですが、確実にお金になります。
おすすめはウーバーイーツです。
僕も土日を利用して数多くアルバイトを行いましたが、ダントツです。

割り切りアルバイトに対する考え方(僕の例)

毎月の貯金金額が達成しない→自分への罰ゲームとして仕事をして、金額の補填へと当てる。

ウーバーイーツ はサクッと好きな時に始められて、好きな時に終了時間も決められ、指示する人のいないのでストレスがかかりません。

あえて言うなら、天気に左右されることですね。
ウーバーイーツ については過去記事をどうぞ。

【副業ウーバーイーツ】休日を活用して日給1万円以上稼ぐ為の方法【ノウハウの公開】

というわけで今回は以上です。
僕も引き続き上を目指して、日常を改善していきたいと思います。