節約系ミニマリスト30代サラリーマンの貯金3000万円の貯めた方法

節約系ミニマリスト30代サラリーマンの貯金3000万円の貯めた方法

こんにちはwa-kuです。
30代になって果たして周囲の人々はどのくらい貯金してるのだろうか。

聞きたいけどなかなか聞けない相手の貯金額。

とても気になりますね。

今回は下記の方に向けて記事を書いています。

・平均年収サラリーマンでこれから短期間で貯金額を増やしたい(3〜5年で1000万超)
・貯金を増やす具体的な方法を知りたい。
・30台で3000万円貯める人がどんな人か知りたい。

会社の幹部クラスの人、士業、起業家の方で年収1000万円くらい稼いでいる方でしたら3000万円くらい、大きな額ではないかもしれません、この記事では僕を含め、3000万円がそこそこ大金であるとおもっているサラリーパーソン(会社員)を想定します。

どのようにすれば、サラリーパーソン(会社員)で貯金3000万円を作ることができるのか、考えてみました。

【貯金3000万貯めるミニマリストの習慣】

下記、3000万円まで資産を増やす上で重要だと思う事をまとめました。

・年収4〜500万円前後
・副業をする(週末バイト可)
・エクセル家計簿をつける
・会社の家賃補助、または社宅を利用
・余剰資金を投資に全振り
・毎日自炊、酒飲まない、お菓子食べない
・継続力を鍛える→(ランニング・筋トレ・ヨガでメンタル強化)
・ミニマリストになり余計な買い物しない

普段のルーチンですね。
そこそこの給料で、できる限り支出を減らして、余剰資金でリスクを取る。

ポイントは会社の福利厚生など活用できる制度を活用しまくり、筋トレなどで継続力のあるメンタルを鍛え、貯金体質の生活にする事。

僕もシェアハウスに住み家賃光熱費を極限まで抑え、余剰資金を米国インデックスファンドへ全てぶち込む事で資産を増やしました。

上記の基本を抑えれば3〜5年で貯金1000万、10年で3000万円貯金することが可能です。

家庭持ちの方など家族の協力が必要かと思いますが、独身の方でしたら自分の決断で明日から改善する事ができます。大切なのは貯金に対する思いとか意志ではないかと。

【ミニマリストになり節約する】

ミニマリストになり、不要な物を捨てる事で自分にとって本当に必要な物が判断でき、無駄な時間・お金を節約する事ができました。小さな事かもしれませんが、物を捨てていくことで日常生活の取捨選択を減らすことが出来、ストレスが減。
また、物の少ない部屋が快適空間へ変化し、常に心が安定した事を感じます。

以前の自分は心が安定していなかったり、満たされていないとお金を使ってサービスを利用したり、美味しいものを食べたりして心を満たそうとしていましたが、ミニマリストになる何もない部屋が常に快適になり、部屋の掃除をするだけで気分が良くなったりします。

こういった意味でもミニマリストには節約効果絶大だと言えますね。

【エクセル家計簿で毎日の支出を可視化】

日々自分がどのくらいのお金を使っているか。
毎日、家事・仕事に追われた生活を送っているとつい疎かになってしまいますね。

僕の場合は以前までマネーフォワード等の家計簿アプリを使用していましたが、現在は楽天デビットカードもしくは楽天ペイを使用しています。
楽天デビットカードの楽天ペイ良い所は、使用した金額が銀行口座に即座に反映されるので、その日の終わりにその日使った金額が集計できる所です。

クレジットカードも金額集計出来ますし、使い勝手が良いのですが、金額の反映にタイムラグが発生するので、集計する際エクセルに記入漏れしたりで、こちらへ切り替えました。

特に効果を発揮した事が、毎日使ったお金の額をエクセルシートに書くことで、自分がどれだけお金を使っているか可視化出来た事です。可視化する事で自分がお金を使い過ぎている時は、節約しようという気持ちが勝手に働いてお金を使い過ぎなくなるようになりました。

【余剰資金を投資に全振り】

お金が増えた要因として最も効果的なのが投資でした。
ドルコスト平均法のインデックス投資を基本として毎月一定額を積立しています。

こちらはどれだけ資産が増減したのか今度まとめてみようと思っています。

以上、節約系ミニマリスト30代サラリーマンの貯金3000万円の貯めた方法でした!
お読み頂きありがとうございます!