日商簿記1級の勉強を始めました【勉強時間・勉強方法について】

日商簿記1級の勉強を始めました【勉強時間・勉強方法について】

こんにちはwa-kuです。

先日日商簿記2級に合格する事が出来ましたが、合格後すぐに簿記1級を勉強する事にしました。今回は簿記1級の勉強について少々文章を書いてみたいと思います。

 

なぜ日商簿記1級の勉強をするのか?

まず、勉強の動機ですが、単純に数字と会計の知識をもっと深いレベルまで高めたいという理由です。また、日々家計簿を記帳しているのと、将来的に転職などで収入が減った際、投資をしながら楽で、ストレスのない生活をしていきたいので、今のうちから数字に関して学習を進めていく必要があると感じた為でした。今の環境から変化するのは、現在35歳(今年36)ですので5〜6年後ですかね。

なぜ他の資格ではなく日商簿記1級なのか?

この理由は3級、2級と勉強を進めてきたので、1級も取得したいと思った事と、日商簿記1級が社会的認知度が簿記資格の中で最も高いという理由です。

FP、ビジネス会計検定なども考えましたが、まずは日商簿記1級を取得して数字に対する自信を付けてから、余裕をもって他の資格を目指したいと思いました。

学習を進めて感じた事は、

簿記2級→会社内の業務に役立つ知識。

簿記1級→会社経営に役立つ知識。

という事。特に意思決定会計など経営者視点の勉強は投資などに役立つと感じています。

簿記1級については様々な考察がされています。例えばweb上の情報で資格の価値について、簿記1級は時間の無駄、資格を取得しても意味がない。などなど。

ですが、日々の生活の中から勉強時間を調整し、計画を立て、目標に向かって努力するという習慣づくり自体、価値があるのではないかと思い勉強を進めています。

まだまだ合格までは遠いですが、継続していきたいと思います。ちなみに現在工業簿記→原価計算の勉強中で理解度30%くらいです。

目標は2022年6月です!